読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

8/8(土)カクバリズム夏祭り@恵比寿LIQUIDROOM

music イベント

出演ミュージシャンはDJも合わせたら10組以上いたのかな。

私が観たのは順不動で以下のひとたち。

思い出野郎Aチーム、YOUR SONG IS GOODあだち麗三郎、片想い(シークレット)、cero、スカート

普段ライブに使わない狭いスペースも会場として使っていたんだけど、ほんとうに狭い。。

仕方がないんだけど、観たくても入りきれず観れないものが多々あった。ざんねん。。

 

スカートのライブを観たのは二度目だったんだけど相変わらず超ポップで楽しい。メロディが抜群に良いんだよね。いろいろと余裕があればちゃんとワンマンなどにも行ってみたいんだけどな。

 

思い出野郎は実を言うと初めて観たんだけどおもしろかった。ただメンバーはなかなかいい歳のおじ…お兄さんたちなんだな。。

 

片想いは今年二回目。ライブの数は少ないけれど、ひとつひとつを濃く、とても楽しい時間になるようにぎゅっとなにか詰め込んでくれてるのかなと思う。

この日も時間は30分にも満たないほどであっという間だったけれど、人が多すぎて窮屈だったけれど、こころが満たされた。セットリストはたまにしかやらない曲も入っていたような(おぼろげ)。

 

ceroのライブも短かったものの、やっぱりLIQUIDROOMと彼らの親和性はさすがなもので(と、私は以前から勝手に思ってる)、ワンマンと比較して「あれ、、?」とがっかりすることもなく、いいライブをしてたと思う。曲はフェス向けセットに変わっていた気がする。街の報せを再び演奏したのはこの日だったかな?

 

トータルで言えばいいライブを観れて楽しめたんだけどリキッドに昼から夜までずっと居続けるのはしんどかった。長丁場イベントは安易にチケットを取るべきでないなー。