読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

7/4(土)cero"Obscure Ride"release tour@名古屋ダイヤモンドホール

どうしても東京ファイナルに行けそうになかったため無理して名古屋へひとっとび。

ダイヤモンドホールはフジファブリックで何年か前に来て、その後Re:mixでもう一度来て以来かな。横長だし立地も悪くないしけっこう好きな場所。

ソールドしたんだよね、たしか。名古屋でこの会場でソールドって相当なものだと思う。名古屋のお客さんって厳しいから。単純にceroすごいじゃん!と称えたい気持ちがまずあった。開演前からたくさんのお客さんがいることにそわそわ。ココ、名古屋だよね?って。

ライブはC.E.R.Oスタート。これかなり定着してきてる、、?

どの曲がよかったとかうまく書けないんだけど、全体を通して筋が通っているというか、新譜+よく演奏する曲たちで、すべてのアルバムからセットが構成されているんだけど、アレンジがちゃんと「2015年の現在のcero」になっている気がして、違和感のない自然な2時間弱のひとつのステージだった。

初めて聴けたナルコ~が特に嬉しかった。あらぴ、なんて曲を作るんだ。

大停電の夜にあたりからの終わりに向かう流れがとても良かった。

巧い具合にクールダウンさせられてくようで、何とも言えぬ心地よさ。

 

アンコールは選曲がもうナイスすぎて。特別好きな曲しかないという。

ダブルアンコールがこれまた初披露の特典CDR限定曲で、今回の公演からチャレンジしてみたそうな。

CDで聴いたほどディープあたまがぼんやりしていく独特の湿り気のある空気は感じられなかったものの、これから時間をかけてライブで熟成されていくのがとても楽しみ。

 

●セットリスト●

01 C.E.R.O

02 マイ・ロスト・シティー

03 Summer Soul

04 ticktack

05 Elephant Ghost

06 exotic penguin night

07 マウンテン・マウンテン

08 DRIFTIN'

09 Orphans

10 Roji

11 夜去

12 大停電の夜に

13 Contemporary Tokyo Cruise

14 Narcolepsy Driver

15 Wayang Park Banquet

16 Yellow Magus

17 FALLIN'

EN1

01 さん!

02 あとがきにかえて

EN2

01  街の報せ

 

なんとなくceroは野外や東京という場所で観たいバンドだけど、違った土地で観るのもまた新鮮でいいなと思った。どんどん変化していくceroというバンドも曲たちも頼もしいな。