読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

7/2(木)LOVE LIKE ROCK vol.7@Zepp Tokyo

今まで一度も自力で当てたことのないLLRのチケット。

今回はやたらと東京公演が多く、しかも平日公演もあったためあっさり当選。しかも念願の二階席♬

いつもなら生粋のaikoファンに譲るところだけど、せっかくなのでaikoのライブを知らない人を連れて行きました。東京のスタンディングじゃあまりに辛すぎるから。

 

けっこう後方の座席だったものの、センター寄りでものすごい観やすさ。LLRでこんなことって今までなかったから感動が大きい。。

 

セットリストはもうひとつのパターンが実は聴きたかったのだけれど、それでもとても満足のいく特別な曲が幾つも詰まったもので嬉しかった。

陽と陰→すべての夜→ボブの流れはなんなのかね、、胸いっぱい。

シャッターは何度も聴いてるけど初めてライブに行けたときを思い出すし、ジェットは相変わらずテンション上がりっぱなしになるし、ドライヤーはここでやるかwと思いながらもかなりぐっとくるし、恋愛ジャンキーはこれぞLLRだよなとしみじみしながらも気持ちよく帰り道を歩けるし。

そしてちらちらと挟み込むボーイフレンドや花火に同行者が喜んで、初めてながらも腕を上げて楽しんでいる姿にじーんとした。誘って良かったと確信できるのはaikoだからなのですよ。国民的ミュージシャンの尊さですよ。

ひとつ前の公演で?お尻を強打したらしくいつものごとくステージから花道から縦横無尽に駆け回るアクティブaikoを同行者にこれでもかと見せつけることができなかったことは痛恨の極みだけど、体調は気を付けてもらわないとね。若者とは言いがたい年齢だし。

楽しそうにしてるaikoを観ることが年に数回でも数年に一度でもずっとできてるのは本当にありがたい。変わっていく部分にさみしく感じることもあるけどガツガツとライブを重ねてずっと元気に歌っていてほしいな。

 

●セットリスト●

01 MILK

02 エナジー

03 ボーイフレンド

04 陽と陰

05 すべての夜

06 ボブ

07 白い道

08 透明ドロップ

09 雨は止む

10 スター

11 シャッター

12 ぬけがら

13 夢見る隙間

14 あたしの向こう

15 運命

16 ジェット

17 花火

EN

01 ドライヤー

02 未来を拾いに

03 恋愛ジャンキー