読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

5/24(日)APOGEE / 80kidz@渋谷ラママ

music

年に数回しかライブをやらないAPOGEEがライブをやるってんだから友人にチケットを取ってもらったら、とても良い場所で両バンドとも楽しむことができて、もう、しあわせすぎた…。

最初がAPOGEEでした。ちょっとばっかり意外。

内垣さんのベースを超至近距離で拝むことができてこの上ない眼福の時間。ありがたや…。

この日のセットリストは前回のセットリストともけっこう近いもので、ほとんどが一番新しいアルバムの曲、そしてシングルの曲。

APOGEEは魅力的な曲が数えきれないほどあって、聴きたい曲なんて挙げだしたらそんなのキリがなくなってしまうんです。

で、古い曲にも最高に躍らせてくれる曲は幾つもあって、定番とも言えるそういった曲をちょいちょい挟むことだってツーマンだしできたと思うんです。

それでもそういうことをせず、9割方新しめの曲でセットを組んで盛り上げたことはとても意味のあることだと思ったのです。。。

すごくいいライブだったよ。ずっといい曲を生み出しているんだなとひしひしと感じたし、数少ないライブの中で、自分たちのやりたいことをやってるんだろうなという気がして頼もしくなっちゃった。

個人的には、至近距離で永野さんの歌を聴くことのできた大好きなGraymanで死にかけました。いつまでもずっとずっと心に留めておきたい大切な曲。演奏してくれて本当にありがとう。

 

二番手に演奏した80kidz。実は何年も前に、彼らの音にどっぷりな時期があって、ひたすらアルバムをヘビロテしてたこともあった。

ただライブは一度も観たことがなく、メンバーの顔すら知らず(ほぼ公開されていないということも一因ではある)、そんな状態での初めての80。

私が聴かなくなってからギターをけっこう使う曲も作り出したのか、なかなかアリ君がギターをがしゃがしゃやってる姿も見られてびっくり。

それでもメロディのキレイで印象的なリフ?の曲はあって少しほっとした。

ただ、何年も聴いていなかったのに知ってる曲だらけのセットリストに正直戸惑った部分も。リリースは続いていたのだろうし、ライブは決まった曲だけしかやらないとかそんなのがあるのかなと。

好きな曲を直に聴けるという喜びはもちろんあったし、その時はテンションぶちあがって踊りまくったしかっこよくてやっぱり80はいいじゃんかー!と思えたんだけどね。

ちゃんと最近の曲も聴いてみたいな。

 

思うところはあったけれど、ダンスロックのこの二組の対バン、本当に嬉しかった。

ブッキングをした方には感謝しかないな…。