読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

4/18(土)cero"Contemporary Tokyo Cruise" w)NRQ / 鎮座DOPENESS&カトマイラ@恵比寿LIQUIDROOM

ceroの久々の自主企画の3マン。

リキッドで観るceroのライブはなんとなく好きで(この場所でなくても彼らはいいライブをやってくれるんだけど)、特に楽しみにしていたライブ。

対バンの一番手、鎮座~は単純に楽しかったと言えば楽しかったけど、私は未だにああいう音楽はよくわからない。。ふだん聴かないからなのか、今の好みとズレてるからなのか。こういう音楽もあるのだな。

皮肉めいたラップは面白かったな~。

 

お次のNRQはおよそ一年ぶり。

彼らの編成がちょっと変わっていて(以前観たときはパーカッションの女性が不在だった)、それもあってかさらにかっこよくなってた。

新譜の中に入ってるであろう曲ももちろん良かったんだけど、去年聴いた曲をまだ耳がちゃんと覚えていて、それがより一層ぐっとくる演奏になっていて嬉しくなっちゃった。

モノクロのイメージをNRQには勝手ながら抱いていたんだけど、すごくカラフルな音色だった!それから、揺らぎのような何か不思議なものを感じられて心地よかった。

もう一度ちゃんと観たいな。

 

最後はお待ちかねのcero

ライブ全体の感想としては、まだまだこんなもんじゃないでしょ?というところかな。もっといいライブを短い年月ながらも何度も観ているから。

レコーディングがあり長らくライブ活動から離れていたこともあって、演奏もMCもぎこちなかった。はしもっちゃんのギターとか、私から見ても危ういところがあったし。

それでも新譜に入る新曲たちの仕上がりは去年に比べてもよくなってることが分かったし(アレンジが変わったのかな?無駄がなくなりいい意味で肉付けされたみたい)、相変わらずYellow Magusとさん!の演奏は素晴らしかったしで悪くはなかった。

初めて聴けた本編ラストのフォーリン、これがとても面白いです。

驚くほど頭がぼんやりしてしまう音。薬みたい。笑

こう書きながら、なんとなくSpangle Call Lilli Lineの、あたまとからだを侵食していくような音のイメージをしてる。さすがに3週間経って記憶がおぼろげになってるんだけど。

●セットリスト●

01 マイ・ロスト・シティー

02 Yellow Magus

03 Elephant Ghost

04 Summer Soul

05 outdoors

06 ticktack

07 Orphans

08 Contemporary Tokyo Cruise

09 FALLIN’

en

01 マウンテン・マウンテン

02 さん!

(拾い物です。間違っているかも)

次観れるときにはよりよい演奏を、彼らの実力を十分に発揮できるステージを観たいところ。ちゃんと期待してるんだから、簡単に最高なんて言ってやらんぞ笑