読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

3/27(金)~3/29(日)台湾旅行メモ⑥【まとめ】

まずはかかった費用のまとめをざっくりと~。かなり正確な数字。

【交通費】

合計(円換算)¥53,200

【宿代】

 大江戸温泉代(高速バスとのセットプラン)+ホステル代で合計¥4,000

【食費】

麺×2、まんじゅう×2、ネギクレープ×1、甘いもの×2、ジュース×2、ビール×2、水×1で合計¥2,200

【お土産】

雑貨×1、漢方×4、美容グッズ×3、食べ物×10種類ほどで合計¥8,450

【その他】

CD(台湾盤)アルバム×1で¥1,700

すべて足すと¥69,550となりました~。

直前に旅行を決めたうえ、おみやげをたっぷり買ったにしては上々だろうと自己満足ちゅう。

日本にいて岡山やら広島やらに週末一泊旅行をしてもお土産抜きで¥40,000近くかかることを考えると、国内旅行に毛が生えたようなもんじゃないかと。

台北観光(ひとりプラン)としてやり残したことと言えば、小籠包、タピオカミルクティー、お茶選び、屋台での朝ごはん、足裏マッサージ…。

でも、逆に他のやりたいことは半日でやり切れたということ◎がんばった。

 

持って行って良かったモノはお金、ペン、ノート、旅程表などなど夫々に応じたサイズのジップロック、栄養剤(粉タイプ)、健康サンダル、七分袖かつ膝丈の綿素材ワンピ、手ぬぐい、ベビーパウダー、湿布。こんなところかな。

肌触り抜群のワンピースは寝間着にも使えるし良い。

あとは、ミスドのおまけでもらったヤックパック。財布やゲーム、i-podを持たずに歩くときには大活躍になりそうだ。

ポケットティッシュとウェットティッシュは事前に調べて多めに持って行ったけれど1つずつあれば十分すぎた。もっと荷物を減らしたい。

 

年内に台湾には再度旅行に行きたいけれど、次回は友人の住む高雄、某アニメの舞台である九份にも回りたいので三連休に有休をくっつけて三泊四日がいいなー。

たった半日いただけでも台湾は好きになれる、いいところでした。