読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

11/22㈯ストレイテナー Swimming City Flying Circus TOUR@広島CLUB QUATTRO

music ストレイテナー

初めてのテナー遠征。

なんでこんなとち狂ってしまったのか意味不明なんだけど、学祭でのワンマンを観たらそれまで積み重ねていた何かが限界点を超えたみたいで。

行ってきちゃったー。正直広島は遠い。でも行くと決めて本当に良かった。

あの会場であのフロアの雰囲気で観れたことはきっとずっと忘れられないからねー。

 

広島クアトロでのこのツアーはソールドではないものの、かなりお客さんはいっぱいだったようで。1階も2階もお客さんがびっしり。

私は番号がそんなにいいわけではなかったのだけど近くの方々が気を遣ってくれて、2階?のPA前の視界がクリアなポジションで観ることができた。めちゃくちゃありがたかったですよ。

ステージもフロアも観れるっていう場所が特に好きだから。

 

このツアーはなんとなくThe Novemberlistが聴ける気がしていて、それを私も願っていたんだけど、まさか最初に持ってくるとは!

暗がりの中、おじぇが鍵盤の前に立ち、ぽろっと音を鳴らすとホリエさんが歌い出して。

もうー、あの瞬間たまらなかったよ。照明も良くって、ここは照らす、ここは静かにっていう静と動がばっちりで。始まった喜びやら何やらでいろんなものが身体から溢れ出た。笑

お次も泳ぐ鳥でさ。大山さんのギターがめっちゃかっこいいんだよね。

それからMAGIC WORDSで。

この3曲の流れが神懸っていて、「なにこれなにこれ~~~」と大興奮だよね。

 

その後はわりと最近の曲で固めて。MEMORIESで一気に雰囲気ががらっと変わるのがまた良かった。こっちは大人めテナさん。

 

そして7曲目に新譜からAsshole New World!

もう!鳥肌立って感動してこっちまで泣きそうになるくらいの盛り上がりっぷり。

「そんなにみんな待ってたんだね!!!」という気持ちになるような腕の上がり方、歓声、曲中の間奏での歓喜の拍手。

新曲であんなに熱っぽくなるライブってそうそうないよ。

学祭ライブと違って音がいいから、シンペイさんのドラムの音が気持ちいいのなんの。

それからSuper Magical Illusionでもかなり盛り上がって。

 

その直後のMCでホリエさんが「(Asslole~の盛り上がりがあまりにも凄かったから)もうここで帰ってもいいってくらいですね。気持ちいい(笑)」といった発言をするくらい(細部はたぶん間違ってるけどニュアンスはこんな感じ)。

もうここでこの日の交通費やら宿代やらの元は取った気がしたよね。おつりがくるんじゃないかってくらい、心底嬉しくなった。

 

さらにクラムボントリビュートの話をして、その曲forkloreを演奏するのかと思いきや、クラムボン・インザエアー。笑

この曲も大好きだし演奏もクールで少しひんやりして良かったけど、期待しちゃうじゃんねぇ。ホリエさんめ…。

続けて演奏したWonderforniaも良かったな。ライブだとすごく好き。

シンペイさんのサビ前のドラムが気持ちを盛り上げてくれてぐっときちゃうんだな。

 

その後の大好きな鍵盤曲立て続けに2曲もよかったんだけど、この日のYOU and Iが特にまた個人的にいいなと思った。うまく言えないけれども。。

 

そして彩雲。ライブだとまだちょっと物足りなさがあるんだけど、それでも後半でぐぐぐっと心を引き寄せられたんだ。休符を入れるところがなんだかとてもドラマチックで、もうずっと時間が止まってしまえよなんて思ってしまってね。

 

MCを挟んでのThe World Recordもまためちゃくちゃアゲてくれて(再三言うけど本当にかっこいい曲で踊れる曲だと思ってる)、お馴染みのKILLER TUNE、ちょっと久しい気もするSCARLET STARLET、ここでのスカレは不意打ちで実に良かったです。嬉しさたっぷり。

それからシンデレラソング。去年から何度もライブで聴いてるのに、何回聴いてもアガるのはやっぱサビ前のシンペイさんのドラムのおかげだと思ってる。ああいうドラムが好きなんだよね。安直かな。

 

でもって最後のブロックのmelodic Storm。

本当にいいライブをしていたから、どうにもこうにもならず、ちょっぴり泣いてしまった。定番で心をかき回されるこのありがたさね。表現なんてできないよ。

本編最後はドラム入りのギターのフレーズで「うわん!」とね。瞬きをしない猫終わり最高だよー。痺れた。

 

アンコールはTENDERとDiscography。TENDERを聴けたの嬉しかったな。冬の曲をやっぱり聴きたくて。

 

言葉で説明するのが難しいんだけど、雰囲気が本当に良くて、ぐっとくる瞬間が何度も何度もあって、前日まで仕事でボロボロになっていた心にたっぷりとあたたかい光を注いでもらった。

もうどの曲だか思い出だせないんだけど、メンバー同士の目配せ的なのとかね、大山さんが前に出てきて煽り気味でギターを弾くところとかね、それだけで胸がいっぱいになるんだよなー。

 

はー。本当に行ってよかったよ。翌日が誕生日だったんだけど、これ以上のプレゼントはないんじゃないかってくらいに幸せな気持ちをもらってしまった。

 

年明けのツアーが楽しみすぎるし、次の3マンライブが今年の見納めになるということが信じられない。

好きすぎて気持ち悪いな。ははー

 

●セットリスト●

01 The Novemberlist

02 泳ぐ鳥

03 MAGIC WORDS

04 MEMORIES

05 Black Hole

06 VANDALISM

07 Asshole New World

08 Super Magical Illusion

09 クラムボン・インザエアー

10 Wonderfornia

11 シンクロ

12 SIX DAY WONDER

13 YOU and I

14 彩雲

15 The World Record

16 KILLER TUNE

17 SCARLET STARLET

18 シンデレラソング

19 冬の太陽

20 Melodic Storm

21 From Noon Till Dawn

22 瞬きをしない猫

EN

01 TENDER

02 Discography