読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

11/15(土)ハルカトミユキ@恵比寿LIQUIDROOM

ずっと気になっていたハルカトミユキのワンマンライブ。

直前にチケットをお譲りしてもらい恵比寿へ。

中に入ってびっくり。男性客の多いこと。

女性ミュージシャンならおかしくないことなのかもしれないけども、ふだん自分は男性中心のバンド・SSWばかり観てるから、少し驚いた。それも、私と一回り二回りほど離れた年代の男性が多い印象。

 

ライブは一部アコースティックゾーンもありながらも、基本的には5人でのバンド編成。

 

ハルカちゃん(どう呼んでも違和感があるのはなぜだろう…)のダークな感じをミユキちゃんのほんわかした空気で中和させているような気がした。いつもこんな感じなのかな?

曲調暗めの曲が多いんだけど、バンドのエネルギッシュな演奏で躍動感あるものになっていて、暗いだけじゃない力強さも感じられてとても良かった!

単純に中畑氏のドラムが好きなので、もう、おなかいっぱいすぎて。笑

ボラのときはあまり気に留めていなかったんだけど、ハルカトミユキで観る彼のドラムには「おおっ!」となることも多くて、いろんなドラムを観れてしあわせすぎた…。こんなにすごいドラマーさんだなんて、もっと早く気づきたかった。と、やっぱりこの日も思った。はー。

 

中畑さんのドラムに意識が向かいすぎに思えるかもしれないけれど、もちろん彼女たちの演奏もかっこよくて素敵だったよ。

若手の女性ミュージシャンで奇をてらったことをせずに、こういう妖しい雰囲気の演奏をする人たち、私は今のところ知らないなー。

ハルカちゃんの持つあぶなっかしい雰囲気の歌声、好きだな。

歌い方とか、歌詞の感じとかかな、どこかに安藤裕子に通じるものを感じてしまって。

近いうちに必ずまたライブに行く。

なんと言っても、リキッドを埋められるのかと余計なお世話ながらも心配していたにもかかわらず、これは埋まって当然だなと納得できるライブだったから!