読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

10/18㈯APOGEE@青山月見ル君想フ

初めての月見ルは場所がわかりづらかったものの、ドリンクメニューが豊富でなかなか居心地のいい空間だった。小ささのわりにステージは高さがあるよね。

 

今年三度目のAPOGEE

三度も観れちゃうってなにこれ、すごくない?

何年もおあずけをくらっていたから、こんなに観れちゃっていいんだろうかと少し不安になる。あほか。

 

肝心のライブはOUT OF BLUEの曲多めで私大歓喜!

新しい曲を好きになれるということはとても恵まれていることだとつくづく思う。

大好きな大好きな『a boy in the river』も今回は演奏してくれて、それだけで来てよかったと思えるくらい。

あの、まどろむ意識の中で光がゆらめくような不思議な感覚。和を感じてたまんないんだよな。

特筆すべきは超?最新曲のインスト楽曲ですね。

永野氏がシンセを弾くため、内垣氏のスーパーベーシストっぷりを存分に味わえる最高な曲。内垣さんはベースをべんべん弾いてこそですよ。かっこよすぎる。

 

全体的には締りがあまりなかった気がして、惜しかった。

そりゃみなさん忙しいでしょうしライブが決まるだけで喜んじゃうけど、どうせなら、こう、ピシッと、頭のてっぺんから足の先まで全体が痺れるようなライブをやってもらえたらもっと嬉しいよ。

来年のワンマンはそのへんがもっと気にならないような、「これはヤバいぞ!」と思わせてくれるライブをしてくれるように期待して待つ。

待たせてもらえるということによる喜びがちゃんとあるのに、欲張りになるね。はぁ!