読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

【一日目】8/15(金)RISING SUN ROCK FESTIVAL2014@石狩

今年のライジングの記録~

今年は奇跡的に二日間とも雨が降らず、時々曇り、朝日を拝めるという天気に恵まれた年だった。

私が朝日を観たのはこれが二度目じゃないかな。

 

今年は前乗りをして、前日に札幌でお寿司を食べ、日本酒を飲み、DONGURIのパンを何個も買い、六花亭に寄り…と、札幌をわずかながら楽しむことができたー。

で、当日は7:30過ぎには麻生駅のシャトルバス列へ。

おかげで一番乗りでシャトルバスに乗れた!

会場に着いたのは9時前後だったのでそれなりに開場待ちをしたけども。

おかげでスクービーを少しだけでも観れたし、テントは時間に余裕をもって通路側に設営できたしで幸先よくスタート。

 

 

初日に観たものについて一言ずつ。

SCOOBIE DO(welcome live♪)

お呼ばれしてもらえないのなら、自ら乗り込んでやろうぜっていうことで、入場口からすぐのところで演奏。

真偽のほどはわからないけれど、とりあえずこちとら楽しませてもらったわ。

入場口をくぐったお客さんから見える場所にステージはあったんだけど、入場して「スクービーやってるー!」と興奮してる我々(彼らから見て後方、仮フロアの真逆側)のほうを何度も何度もチラチラ見て笑うメンバー。

初っ端から実は目に涙を溜めてしまったよ。

あれは嬉しすぎた。本当に嬉しかった。

 

・レキシ@SUN STAGE

相変わらず演奏時間少ない!笑

MCばかりでネタばかりでゲスト多めで楽しかったー。

みんなレキシのおじちゃんには優しいよな。

稲穂を持参している粋wなお客さんに「俺よりいい稲穂を持ってくんな!」と池ちゃんw

 

パスピエ@def garage

曲はものすごくいいし演奏も悪くなかったんだけど、何かもったいないーという印象。

SSもチャイナタウンも新譜の曲もやってくれたし盛り上がってはいた。

ボーカルの子の歌い方にもっとオリジナルらしさが出てくれたら最高なんだけどな。

友人一押しのバンドだし、曲作りのセンスはひしひしと感じるしで、もっとうまくやれるんじゃないかと思うんだー。なんか上からでイヤな感じかな…。

 

・くもゆき@BOHEMIAN GARDEN

石狩汁をすすりながら、「なんじゃこの歌はーw」とけらけらしたよ。

しょうもないことを歌うのは素敵だよね。ふらっと観たけどラッキーだったね。

 

ストレイテナー@RED STAR FIELD

一曲目からSADをフェスに持ってくるテナさん!あいしてる!笑

お次の片想いとの時間の被りがあったためイエッサを一緒にできなかったのは今夏最大の心残りかも…。でもおかげで何年も心に残るライブになっちゃったもんね。

夏の夕暮れ時に聴くデッドマンの優しさにはゆらゆらしながらも涙が出そうになった。最近のくすっとしたくなるようなかっこいい曲たちも大勢の前ですっごく映えるステージになってた。何をやられてもかっこよすぎて悔しいよー。屈服させられてるようだね。笑

 

・片想い@BOHEMIAN GARDEN

もうー!ライジングに出ると聞いたときで、ファンの皆はこのステージだって想像を巡らしちゃったよね、きっと。

合わないわけがないんだ。

すっごーーーーく似合ってた!ここじゃなきゃだめって言ったら怒られる?w

陽が落ちて暗くなったボヘミアン、『山の方~』も『管によせて』も最高だったけど、あんなに素敵な『踊る理由』が聴けたら何もかもどうでもよくなっちゃうんだ。

演者もお客もほぼみんな膝を曲げて息をひそめ、ボーカルの一人であるかわいい女性オラリーさんだけ立って「ぼーくが 泣いてる理由なんてーわからないだろうー」って歌うんだ。その景色が絶景で、まあ泣いちゃうよね。笑

ライブの中にあるドラマチックなこういうところが好きすぎるんだー。

初めて片想いを観たテント仲間の兄ちゃんもこの曲で感動して泣いたって言ってたんだ。何か伝わるんだよね。

(書き殴ってたら収拾がつかなくなってきた…)

 

a flood of circle@RED STAR FIELD

もう何年振りかも思い出せないア・フラッドオブサークルのライブ。

笑いすらこみあげてくるほどかっこよかった。

以前のようなヒリヒリしたものは感じなかったけれど、胸に迫るものがあった。

ボーカルの亮介さんの話していたような「崖っぷち」な感じかな。

彼は完全にロックスターを演じてたね。良かったなぁ。

久々のプシケ、亮介さんの煽るようなギターに痺れた。

いいバンドだよーーー

 

電気グルーヴ@SUN STAGE

ステージは一切見えなかったけども、音だけふらふら聴いた。

が聴いていたときは、ヒットナンバーばかりだった。

 

・ヒトリエ@def garage

 これを逃したらもう観ることがしばらくないような気がしたから、行ってみた。

まずステージを見て驚いたのは、メンバーが小さい?ってこと。

ボーカル氏ここまで小柄なのかー。

見た目はあまり冴えない印象だけど、演奏は悪くなかった。

というか、あんなBPMの速い曲を演奏してドラム氏は大変だな。

右のギター氏は動きがオカシイ田淵系だったよ。笑

和風な曲が2曲ほどあって、それらが個人的には良かった。

曲の幅がもうちょっとあるといいかなー。

同郷だし応援したい気持ちは山々なんだけども。

 

・しのっぴ&ホリエアツシ【東北ライブハウス大作戦】@RED STAR CAFE

 ホリエさんらしき人がステージ付近にいるなぁなんて思っていたら本当にホリエさん…!

水曜どうでしょうはよく知らないので歌っていた曲はよくわからなかったけれど、楽しかったよー!

ノリノリなしのっぴにわりとクールなホリエさん、ゆずの夏色はずるいよー。青春。

いいもん観れた♪

 

・SOIL&"PIMP" SESSIONS@RED STAR FIELD

眠い目をこじあけ、ソイルの音を浴びた。

夜のレッドにジャズはそりゃ合うよね。

もっと元気だったら踊って聴いていられたのにと思うと、夜中のミュージシャンたちはちょっと勿体ないよね。仕方ないんだけど。うー

 

・成山内@TAIRA-CREW

ライジングのステージの中で一番穏やかに時が流れているであろう、タイラクルー。

去年はその存在すら知らなくて損したので今回はちゃんと足を運んだよ。

そんなタイラクルーはキャンドルがたくさんあって、干し草のベッドがあったりハンモックがあったりで休憩するにも良い場所で。

成山内の音楽は言ってしまえば「おやすみの音楽」なので、そういう場におそろしいほど似合っていて。寝て聴いても仕方ないよねって空間でw

そして本題の演奏。抜群によかったーーーー。

25時過ぎだったかな?

こんな時間にこんな子守歌を聴くことを生で聴くことを許してもらえるなんて贅沢の極みだよ。選曲が良かったのもあるけどシチュエーション萌えが大きいかな。

ぐっときすぎて途中でゴロゴロしてみたろ、泣いてしまったり。

リクエストがあって演奏したけど音程がおかしかったまっくら森は、それすらかわいいなと思えちゃって、ワンフレーズでも聴けただけで「はあー!!!!!!泣」ってなった。

特に大好きな曲であるさかなになっても良かった。

私の中で成山内がこの日のMVPだよーーー。

 

そんな感じで初日から飛ばしまくりの私のライジング。