読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

8/6(水)よしむらひらく~弾き語りワンマン~@秋葉原CLUB GOODMAN

music

3月にあった満腹感のあるワンマンから約5か月。

また長めのセットだということで、行ってきた。

実は弾き語りでのワンマンは初だそうな。もっとやってるもんかと思ってたけれど、バンドワンマンもこないだのは相当久々だったみたいだしね。そんなもんかー。

 

私は直前に行くことを決め、チケットを予約したためもちろん演奏してほしい曲はひとつも要望を出しておらず。

が、なんとこの日、要望のあった曲はすべて披露したそうな。

すんごい。バンドじゃないと厳しそうな曲もやってのけてくれた…!

 

歌詞が思い出せない場面もあったけれど、バンドメンバーのあたたかな野次(笑)のおかげでなんとかなってました(なってたのか…?笑)

 

演奏前に「10年後のよしむらひらく」というお題で、よしむらひらく氏、オワリカラのタカハシヒョウリ氏、ルロウズの赤倉さん、グッドマンのカシマさんと4人でトーク。

なかなか話が脱線したりして面白かったんだけど、詰まるところ、10年後も今と変わらないんじゃないかっていうところに落ち着いてたのかな。

今のように歌うことを続けられていたらそれでいい、のようなことを彼が言っていて、胸が詰まるというと大袈裟だけど、そういう在り方もまたひとつなんだよなと思ったり。

もっと多くの人に届いたらなんて思うけど、なんでだーっていろいろ思うけど、まあそういうものか、と思うこともあって。抽象的でわかりづらいな。

 

演奏はというと、トークイベントのおかげで会場の雰囲気がよかったのもあってか、けっこう安定していたんじゃないかと。

歌詞ど忘れは、ジュテームではなかったし、まぁ仕方なし!笑

休憩後のセットリストが特に私は好みだったし、たしか友人がリクエストしたというトーチソングやheartが特にぐっときた。

バンドだからこそってわけじゃなくて、純粋に曲がよくてひらくさんが歌うとそれでひとつの形になるんだよね。

ジュテーム、荒野に種をまく、キンモクセイ~なんかが特に嬉しかった。

 

ギターもなかなか好きなんだけど、この人の声や歌い方というのが本当に良くて涙腺にくるんだと改めて思った。

Tシャツを肌蹴させながら、苦しそうに高音を歌う姿が素敵でした。

 

友人がメモを控えていたので、セットリストを教えてもらいました。

ありがたや。ご本人も覚えていないというのにね、生粋のファンって偉大だと思うよー。

 

01 春のからっ風(泉谷しげるカバー)

02 夜風に吹かれて

03 決壊

04 狐の嫁入り

05 夏はゆく

06 ワールウィンド/恋は瞬間

07 少女のブルース

08 the ballad

09 漂泊

~休憩~

10 忘れていた

11 井の頭

12 ソングフォーミー

13 夜に間に合うか

14 トーチソング

15 heart

16 ジュテーム

17 untitled(sayonara)

18 heart

19 荒野に種をまく

20 untouchable

21 キンモクセイの道の往き帰り

22 お天気タワー

23 春

EN

01 海の見える街

 

最近彼のCDをあまり聴いていなかったけれど、一枚一枚丁寧に聴いていかないとね。