読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

6/28(土)両想い管打団@京都立誠小学校

金曜の夜に代官山でライブを観た後一度帰宅し、きれいさっぱりしたのちバスで京都へ。

 

ライブ以外の時間はのんびり~と美味しいものをこれでもかと食らい、静かな川沿いなんかをのんびり~歩き、友人に最高にもてなしてもらった。

 

ライブのある小学校は繁華街からわりと近い場所にある、古い建物で現在は使われていないそうな。以前クラムボンもライブをやったんじゃなかったかなー?

 

この会場は空調がついていないので、扇風機を何台か回してなんとか冷やそうとしてた、けども、暑い!

開場後すぐに人がどんどん入ってきて開演時にはぎっしりとお客さんが。

出演順は三田村管打団→片想い→両想い管打団。

三田村も片想いも良かったんだけど、両想いの自由さよ…!

ステージの人多すぎだし音が豊かすぎるし。これだけ多くても各人のソロパートがしっかりキマッてたり。ゆるすぎてヘナヘナってなってたり。ステージ上で眠る三田村のちびっこたちはいとおしいし!

 

特に印象的だったのは片想いのシラフさんだかオラリーさんだか(忘れてしまった…)の話していた「こういった逆境のほうが記憶に残るでしょう」みたいなこと。

これすっごいわかるんだよなー。

空調きいてないとか、機材トラブルあるだとか、土砂降りでライブに行くのも一苦労だとか、そういうのもスパイスになってしまうのでライブはおもしろい。

 

細かいところを覚えていなさ過ぎてかなしいけど、暑くてアツくて笑いすぎて顔が痛くなるぐらい楽しいライブでした。

ライブハウス以外でのライブのほうが最近は楽しめるなー