読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽。日常。ビール。2

好きな音楽や興味関心のあることについてだけ。

2015年ライブ総括

2015年に観た中で特に心に残ったライブ(時系列)

①3/28(土)ストレイテナー@台北THE WALL

音楽に国境などないのだなと当たり前のことを強く感じたライブ。ストレイテナー愛されすぎ。あんなにもピースフルな空間は初めてだった。

②4/19(日)よしむらひらくソロ@西荻窪ワンデルング

リクエスト制のソロワンマン。ライブも、その後のカフェタイムも含めて濃すぎた時間。来た人にしかわかりえない独特の空間。

③6/13(土)まじ娘。@鶯谷キネマ倶楽部

初めて観た歌い手さん、まじ娘。ちゃんの初ワンマン。アツい歌い方で、人の心をたった2時間ほどで何度も震わせる凄い人。圧巻だった。

④8/14(金)米津玄師(RSRF2015)@EZO

今までで一番あれれっと落ち込んでしまうステージだったけど、だからこそ心に残った。これからさらにかっこよくなるための大事な一歩だったと、今振り返っても思う。

⑤8/23(日)ストレイテナー(スカイジャンボリー)@稲佐山公園

ある意味ストレイテナーの集大成ともいえるステージだったのでは。テナーを好きになって良かった。またひとつとんでもない景色をみせてもらえた。

⑥11/4(水)胎盤ツアー(RADWIMPS/米津玄師)@Zepp Tokyo

ラッドと同じステージに米津君が立てたことだけでも嬉しかったんだけど、堂々としたステージで夏よりさらにかっこよくなっていたことが何より嬉しかった。1年半前に観た米津バンドはどこへやら。(そして長年観ることなく曲だけ聴いていたラッドがびっくりするくらい楽しいライブで衝撃的だった。あんなの好きになっちゃうじゃん。)

 

こんな感じかな。去年一昨年、その前から見続けている人たちみんな、今年はさらにいいライブを見せてくれたので大満足。

他にも思い出深いライブはあったんだけど。

 

回数を数えてみると、

多く観た順に

ストレイテナー(ホリエ氏ソロ、半分テナーも含む)【15】

②米津玄師【8】

cero【6】

よしむらひらく【4】

④伴瀬朝彦【4】

 

昨年は81回観に行っていたようなので、20回は回数が減っている。こんなでも我慢をそれなりにしたもの。。

2016年はより厳選したい。好きなものが増えるのはしあわせなことだけど、できることには限りがあるからつらいなー。

優先順位はあれど、好きなものは好きだよ。

 

広告を非表示にする

2015年ライブ(記録)

●2015年ライブ(記録用)●

漏れがある気がするけど覚えている限りだと58回。フェスにこんなに行くことになるとは…な一年。洋楽は全然観に行けず。

総括はまた別に。

 

1/12(月・祝)ASGEIR@恵比寿LIQUIDROOM

1/17(土)fula@代々木公園

1/17(土)ゲスの極み乙女。@タワーレコード渋谷

1/24(土)オワリカラ@渋谷nest

 

2/4(水)ストレイテナー@赤坂BLITZ

2/11(水・祝)クラムボン@代々木公園

2/13(金)森は生きている@渋谷QUATTRO

2/28(土)ストレイテナー@金沢EIGHT HALL

 

3/8(日)cooking song(伴瀬朝彦/高橋保行)@西荻窪velvetsun

3/14(土)ストレイテナー@岡山CRAZY MAMA KINGDOM

3/21(土)春の虹(宮本英一/三浦コウジ/よしむらひらく)@群馬SLOW TIME CAFE

3/22(日)APOGEE@恵比寿LIQUIDROOM

3/28(土)ストレイテナー@台北THE WALL

 

4/3(金)米津玄師@仙台darwin

4/11(土)キセル/caravan@EX THEATRE ROPPONGI

4/18(土)CTC(cero/NRQ/鎮座DOPENESS&カトマイラ@恵比寿LIQUIDROOM

4/19(日)よしむらひらく@西荻窪喫茶ワンデルグ

4/25(土)ストレイテナー@豊洲PIT

4/26(日)ストレイテナー@豊洲PIT

4/27(月)米津玄師@渋谷O-EAST

4/28(火)米津玄師@渋谷O-EAST

 

5/6(水・祝)cero@六本木ヒルズアリーナ

5/6(水・祝)GRAPEVINE@横浜BAY HALL

5/17(日)伴瀬朝彦@神保町試聴室

5/18(月)LIVE FOR NIPPON vol.48(佐藤タイジ/ホリエアツシ)

5/23(土)片想い/NRQ/伴瀬朝彦etc@御谷湯

5/24(日)APOGEE/80kidz@渋谷Lamama

5/30(土)ホリエアツシ+OJ/鈴井貴之 トークライブ@渋谷タワーレコード

 

6/6(土)GRAPEVINE@豊洲PIT

6/7(日)geek sleep sheep/ストレイテナー@赤坂BLITZ

6/13(土)まじ娘。@鶯谷キネマ倶楽部

 

7/2(木)LLR vol.7(aiko)@Zepp Tokyo

7/4(土)cero@名古屋ダイヤモンドホール

7/9(木)syrup16g@NHKホール

7/12(日)よしむらひらく@西荻窪ワンデルング

7/23(木)シンリズム@渋谷QUATTRO

 

8/2(日)ROCK IN JAPAN FES 2015@ひたちなか

8/8(土)カクバリズムの夏祭り@恵比寿LIQUIDROOM

8/14(金)RISING SUN ROK FES 2015@EZO

8/15(土)RISING SUN ROCK FES 2015@EZO

8/22(土)MONSTER baSH 2015@まんのう公園

8/23(日)スカイジャンボリー2015@稲佐山公園

 

9/12(土)GRAPEVINE@日比谷野外音楽堂

9/26(土)もみじ市(成山内)@東京オーヴァル京王閣

 

10/1(木)interFM897(黒木渚/ホリエアツシ/大木伸夫/小林武史)@EX TEATRE ROPPONGI

10/3(土)ハルカトミユキ@日比谷野外音楽堂

10/25(日)フジファブリック@日比谷野外音楽堂

 

11/1(日)ストレイテナー/avengers in sci-fi@横浜国立大学常盤台キャンパス

11/2(月)山崎死闘編(米津玄師/androp/クリープハイプ)@なんばHatch

11/4(水)胎盤ツアー(RADWIMPS/米津玄師)@Zepp Tokyo

11/21(土)ストレイテナー@新潟LOTS

11/23(月・祝)ストレイテナー@札幌ペニーレーン

11/26(木)cero@中野サンプラザ

11/28(土)シンデレラの舞踏会(LV)

11/29(日)シンデレラの舞踏会(LV)

 

12/5(土)オワリカラ@渋谷 Club Asia

12/12(土)cooking song(伴瀬朝彦/高橋保行etc)@西荻窪velvetsun

12/13(日)ninohira×tope vol.8(成山剛ソロ)@中目黒tope

12/18(金)よしむらひらくバンド/H Mountains/LOOLOWNINGEN&THE FAR EAST IDIOTS+西出修大/ミヤオヨウバンド@秋葉原GOODMAN

12/19(土)ストレイテナー@新木場スタジオコースト

 

 

広告を非表示にする

8/15(土)RSR ROCK FES 2015@EZO②

①の続き↓

・安全地帯@SUN STAGE

心から楽しみにしていた人には申し訳ないんだけど、何かしらアクシデントが起こることを期待していた部分があった安全地帯。

C.C.ガールズ(うち二人だけ)再結成、バンドでの演奏はじれったい、悲しみにさよならの二曲、アンコールに玉置浩二ソロで田園と夏の終わりのハーモニーを披露。カメラは安全地帯メンバーをほぼ映さず、やたらと青田典子ばかり映す。玉置→青田→玉置→青田…の繰り返し。持ち時間の半分も消化しないまま終わったと思われる。

フェスだといつもこんな感じだそうな。ネタにはなるステージだった。歌唱自体はさすがの玉置浩二で素晴らしかったんだけどね。

 

Perfume@SUN STAGE

知っている曲がたくさん聴けて嬉しかったけれど、ステージが遠すぎてスクリーン越しでもダンス全然見れず。。溢れんばかりの人で、もっと時間帯を考えられなかったのかなーと疑問(裏でアクトが全くなかった)。

初パフュームだったのでなかなか楽しみにしていたんだけども疲れ切った体であの三人のノリについていくことができず途中離脱。

 

グループ魂@EARTH TENT

テントで一休みしてから久々の魂のライブ。有名曲というか、定番曲をあまりやらなかった?新曲が多かったのか全然ついていけず。こちらも途中離脱。

 

・Mrs.GREEN APPLE@def garage

知り合い一押しのミセスのライブ。動画を観て気にはなっていたので数曲だけ拝見。

かなり人が入っていて、しかも多くの人たちがライブを観たことがあるのかノリがよい。腕をあげたり手拍子したり。鍵盤の人がかわいらしい容姿なんだけど、煽り方が上手で十代とは思えない貫禄があった。

曲はいいし本当に巧いライブなんだけど、どこか怖さを感じるな。計算し尽くされているような。それは間違いじゃないしいいことなのだろうけど。とにかくライブが巧いのは確か。もうちょっと観てみないとわからないかなー。

 

THE BACK HORN@RED STAR FIELD

最初の二曲、涙がこぼれたらと声をほんのちょっとだけ聴くことができた。山内ソロとの被りがなければ間違いなく観たんだけどな。レッドでのバックホーンも圧巻で、よく似合ってた。セットリストを後で確認して真夜中の彼らに似合いすぎる曲がもりもりでなかなか凹む。選ぶしかないんだよね。

 

・山内総一郎@TAILA CREW

山内ソロがまさかのタイラクルーで行われるということで、混みこみで観れなくなる前にタイラクルーへ。去年もソロ出演があるにはあったけれど、本格的な弾き語りはこれが実は自分にとっては初めて。わりと緊張した。眠すぎたけど。

ユニコーンもぱふゅーむも嬉しいけど、まさかゆら帝のカバーをやってくれるだなんて!調べたところ初披露っぽい?(ユーミンカバーもやったことがあるのを知りジェラシー。。)驚きとともに大喜び。爽やかながらも歌い方で独特(というか志村に近いもの?言い方が悪いな)さを醸す部分もあるので、なかなか良かった。総君がゆら帝かあ。

ただ、眠気がひどく頭がモヤモヤしていたこともありしっかり覚えてはおらず、最後の曲となる若者のすべてのイントロが鳴り出した瞬間頭が冴えた。

真夜中に聴く総君が歌う若者のすべて。本当によかった。この曲を披露するのは勇気がいるだろうに、ものすっごい心を込めて歌っていて胸に響いた。総君の歌にもっと向き合いたいな。

アンコールは大好きな僕らが旅に出る理由。ウトウトのピークで揺れながら記憶飛ばしてたような。笑

真夜中にしっとりは眠っちゃうからだめだなーと思いながらも、それでもこういう時間が愛しいなと思う。

●セットリスト●

01 透明

02 素晴らしい日々(ユニコーン

03 純愛ラプソディ竹内まりや

04 Baby Cruising Loveperfume

05 ひとりぼっちの人工衛星ゆらゆら帝国

06 若者のすべて

EN

01 僕らが旅に出る理由(小沢健二

 

a flood of circle@RED STAR FIELD

イラクルーからの帰り道に覗いたフラッドのステージ、真夜中にもかかわらず人がいっぱいで盛り上がってた。ただ、知らない曲ばかり&眠気に耐えられず撤退。。

 

その後テントに戻り、仮眠をとり、SUN STAGEで10-FEETが演奏(+お説教?w)してるのを遠くにテント撤収作業。

そしていつの間にか朝焼けの空!

今年は曇りで無理かなと思われた朝日もなんとか見ることができた!

 

書ききれていない食べたものが、タイラーメンとか、ソーセージとか、いちごけずりとか、とうもろこしとか、山のようにあるんだけど、食べたもののほとんどが当たりだった。

なんだかんだ、何を食べようと誰を観ようと楽しめるライジング。

また来年に向けて一年間がんばって生きるー。

8/15(土)RSR ROCK FES 2015@EZO①

二日目の朝は超早起きしてみんなで温泉へ。体を綺麗にしてからテントで荷物の整理やら食べ物調達やら。

昨年ほど寒くはないものの、朝はあたたかいものを食べたくて、お湯を沸かして持参したカップラーメンを食べた。これがめちゃくちゃ美味しいんだ。。

ゴロゴロしたり前日観たアクトの感想を言い合ったりであっという間にまたライブの時間に。

 

二日目のマイタイムテーブルはこちら↓

・G-FREAK FACTORY@RED STAR FIELD

とにかくアツいことを語っていた気がする。やたらアツかった。

 

・森は生きている@BOHEMIAN GARDEN

自由すぎる演奏で一部の人は楽しめて、一部の人はぽかーんとしていたような。そのままの森でいいと思う。場所や時間帯がいい風に作用してた。

 

クラムボン@RED STAR FIELD

サウンドチェックでfolkloreとはなればなれをやったと後から知って落ち込む。それは間に合わなかったよ。本編だけでもとても楽しく彼ららしいステージで満たされたけども。誰でも巻き込んじゃうようなクラムボンの懐の広いところ、やっぱり好きだ。ずっとエゾに来てくれなくてかなしかったけど、エゾでの(個人的に)初クラムボンが叶って嬉しかった!また出ようよ!たしかハナレグミが波よせてあたりでコラボしなかったっけ?

●セットリスト●

01 KANADE Dance

02 シカゴ

03 パンと蜜をめしあがれ

04 GOOD TIME MUSIC

05 サラウンド

06 波よせて

07 アジテーター

08 yet

09 便箋歌

 

中納良恵@BOHEMIAN GARDEN

新しいアルバムがかなり好みだったので初めてソロをお目にかかったけど、めちゃくちゃかわいい。。遠くから観ていたんだけど癒された。かわいいけどちゃんとかっこいいんだー。こちらもハナレグミとコラボしてたんだよね。途中で離脱しちゃった。

 

cero@RAINBOW SHANGRI-LA

一昨年のボヘミアンでのアクト以来のエゾでのcero。期待をはるかに上回るライブでとにかく楽しかった。セットが特別だったとかそういうことはないんだけど、フェスでのceroって偉大だよなーみたいな気持ちに。

フジファブリック@RAINBOW SHANGRI-LA

なんでこのステージで?という疑問が当初はあったものの、裏のアクトとの兼ね合いなど考えたら妥当だったのかな。想像していたような規制がかかるでもなく、ほどよい混み具合だった(それはそれでちょっとさみしいんだけど)。

私が一番観たいと思っていた時期に観ることができないまま、その後もタイミングが合わずになぜか一度もエゾで観ることのできなかったフジファブリック。ようやくのこの日で、意外と昔の曲も外さずにやってくれて、エゾで聴きたかった曲もちゃんとやってくれて、胸がいっぱいになるアクトだった。自分の想いの重さゆえだろうけど。いいライブだったと思う。

虹が聴けたときが特に嬉しくて、心がすっきりした。心から好きな曲が今でもたくさんあるんだよね。全体的に躍らせるようなセットで、本人たちも楽しそうで個人的には大満足。それにしても、最近はすべてのCDを網羅しているわけでもない私でもすべての曲がわかるというのはなんだか嬉しいな。

●セットリスト●

01 夜明けのBEAT

02 夢見るルーザー

03 虹

04 sugar!!

05 Green Bird

06 星降る夜になったら

07 バタアシParty Night

08 銀河

09 LIFE

 

(歩きながらクロマニヨンズをちらっと。クロマニヨンストンプ!)

 

その②へ続く。

8/14(金)RSR ROCK FES 2015@EZO②

米津君を観終えた後のこの日のマイタイムテーブルはこちら↓

・PE'Z@RED STAR FIELD

おそらく見納めとなるペズのステージ。ひたすら楽しかった。定番を外さないでくれるさすがのペズ。大好きな思い出のアルバム「九月の空」収録曲はやっぱりたくさん演奏してくれた。もうフェスで観ることもなくなるという実感が湧かない。

ハナレグミ@RED STAR FIELD

友人と座りながらゆったりと、永積さんのやさしい声に酔いしれながら聴いていたんだけど、降り出した雨がどんどん強さを増してきて、雨装備をテントに忘れた私たちは途中で離脱。じゃあいったん帰ろうかと、ステージに背を向けて歩き出したところ聴こえてきたさよならCOLORがあまりに良すぎてぐっときた。おあいこも聴きたかったな。

・ROTH BART BARON@BOHEMIAN GARDEN

久々に観たけどボーカルの人のファッションセンスがほんとに独特。見た目は美しいのに。。演奏は悪くなかったんだけどみんなで合唱を~みたいなのはいらなかったかな。

お客さんが少なかったのが残念。時間帯が良くなかったのか。

・FRIDAY NIGHT SESSION@RED STAR FIELD

去年ウェルカムアクトで出演したスクービーがオーガナイザーとなるフライデーナイトセッション。コヤマシュウのMCが相変わらず調子良すぎて最高。個人的にはめちゃくちゃ楽しめた。ゲストとして出演したボーカリストUNCHAINの谷川さん、福原美穂さん、ハナレグミ、レキシ、THE BAWDIESのROY君、つのだ☆ひろ氏。

レキシのおじちゃんとのトークが長すぎた。笑

数年ぶりにナイトセッションまで観れた気がする。

・成山内@TAILA CREW 

昨年も同じステージに出た成山内。今年はトリではないものの、やっぱり暗くなってほどよい時間帯の出演。

セットリストがどこを探しても出てこないんだけど、ねむろとかやったっけ。あと英詩の新曲。去年とはまた違ったセットだったと記憶してるので比較的新しめの曲が多かったのかな。

あのキャンドルまみれの森の中で観る成山内はやっぱり文句なしに良かった。去年よりはふんわりした空気だった(去年はなぜか泣けた)。

 

例年と比較してこの初日はあまりアクトを観ていないけど、その分なかなか会えない人と会ったり、テント仲間とまったりテントで過ごしたり、美味しいものをたくさん食べたりして充実していた気がする。

布袋のザンギ、どんぐりのパン(ちくわパンも無事ゲット♪)、石狩鍋、想いの茸、ちゃんちゃん焼きじゃがいもetc…こんなものかな。生野菜も食べたような。夜中に成山内待ちで飲んだラムチャイが美味しかったなー。

ちゃんと真夜中にはテントに戻り、軽く睡眠をとって二日目に突入。

 

8/14(金)RSR ROCK FES 2015@EZO①(米津玄師)

一年に一度のお祭りへ今年も行ってきた。今年はライジング初の友人も一緒に。

 

天気はやや曇り。数日前までの雨でぬかるんだエリアも会場では特に見当たらず。

今年も前乗りした甲斐あって、通路すぐそばのエゾシカのテントサイトを無事確保。早々にテントを立て、当日入りの友人とも合流し、一年でいちばん美味しいビールで乾杯。

 

時間に余裕はあるためサニーデイを観ることもできたのだけど、自分にとって念願の米津君のエゾでのステージを今年の個人的トップバッターにしたくてぐっと我慢。

開始時刻の1時間ほど前にはステージであるRAINBOW SHANGRI-LAに到着したにもかかわらず既にたくさんの人がいて、前方にはなかなか行けず。

前回初札幌ライブのチケットがプラチナチケットであったこともあって、道民であっても観れなかった人たちがいっぱいいたんだもんね。気持ちは痛いほどわかる。。こんな時でもなきゃ観れないんだよな。

 

サウンドチェックではWOODEN DOLLをボーカルレスver.で確か少し演奏していたかと。それだけでもかなりフロアは盛り上がる。

 

定刻より1、2分ほど遅れ、いつものSEに乗って4人が登場。米津君が最後に出てくるとものすごい歓声がフロアから聞こえて、それだけで早くも泣きそうになった。

ちなみにステージは屋根のあるハコのような場所だったため、曲によってVJあり(フェスでVJを使ったのはココでだけ?)。

 

初っ端のゴーゴー幽霊船からかなりの盛り上がり、で、ひたちなかと同じセットかとお思いきや!気持ち良いリズムのドラムイントロが聴こえてきてまさかまさかと思ったらしとど晴天大迷惑!

思わず人の隙間に突っ込んじゃったよ。あの時の興奮ったらね!いつぶりだよこの曲(調べたら続・帰りの会で聴いたのが最後で意外とやってた)!!!フェスで聴きたい曲のひとつだったので本当に嬉しかった~。じりじり照りつける太陽のイメージがこの曲にはあるから。ラッキー。

 

そして駄菓子屋商売。ここまではMCなしで突っ走っていたんじゃなかったかな。

ここまでのスピード感がとても良くて、これはいいライブになるなと私はどこか安堵してた。声の調子も悪くなかったし。

MCを挟みつつ、メランコリーキッチンからマトリョシカまでも勢いに乗ってなかなか良かったんじゃないかと。ひたちなかではやらなかったWOODENもやってくれたけど、この曲に関しては高音がやっぱり気になるね。。

そして本人も楽しんでるといいなと思いながら表情をうかがってみるも、ひたちなかの時とちょっと様子が違うかなと感じたり。

 

他のライブ同様ボカロ曲は特に盛り上がるんだけど、ひたちなかのようにそこにいるほぼすべての人たちが米津君を知っているという状況ではなかったからか、初めて彼のステージを観るフェス慣れしたお客さんが多かったからか、フロアでも場所によって温度差が激しかった模様。私の周りも前方ながらも大体の人が腕を挙げず、おとなしく、じっくりと米津君の音に耳を傾けていたように思う。

そんなこともあって焦りが出たのか、はたまた体調があまりよくなかったのか、おそらく今回のステージで多くの人が聴けるのを期待していたであろうアイネクライネは歌詞が出なくなってしまうというアクシデントも。これまでアイネ~で歌詞があんなに飛んだのって見たことない気がする。

そこからうまく切り替えられたならよかったんだけど、そこで心がぽっきり折れてしまったのか、新曲として披露するのが二度目となるアンビリーバーズでも歌詞が飛び、俯いたまま歌う時間が多くを占めていた…(カンペが床に貼ってあったのかな?)。

ひたちなかで披露したフロアタムもちっとも楽しそうには見えず。やっつけというと大変失礼だけど、悔しさを滲ませたままステージに立っているように私には見えた。

 

●セットリスト●

01 ゴーゴー幽霊船

02 しとど晴天大迷惑

03 駄菓子屋商売

04 メランコリーキッチン

05 WOODEN DOLL

06 パンダヒーロー

07 ドーナツホール

08 マトリョシカ

09 アイネクライネ

10 アンビリーバーズ

 

本人も数日後にtwitterで「見苦しいところが多かったと思うけど、またリベンジできるといいなあ。」と呟いていたので、相当思うところはあったんじゃないかと想像する。

 

ライブって会場の規模や天候、来ている人たちの年齢や興味関心の度合によって盛り上がり方が全然違うけど、そのひとつひとつの違いを面白いと思って米津君が楽しんでくれたら嬉しいなと思う。嬉しすぎて腕を挙げられず突っ立ったままになることだってあるし、はじめは「うーん」と思っていてもだんだん心がほぐれて体が揺れることもあるし。

エゾはフェスであるにも関わらず、持ち時間が他フェスよりだいぶ長くて、その分じっくり初見の人にも観てはもらえるけど、勢いだけでは突っ走れない部分もあるんじゃないかと思う。勢いも大切だけど。それだけじゃないよね。ただ、初めての出演にしては大健闘だったと思うし、次につながる大事な時間になったことは間違いないと信じてる。

 

とはいうものの、心からこの日を楽しみに毎日を過ごしてきた私は私で本当に悔しくて仕方なくて、演奏が終わった直後は悲しみのあまり泣けてしまった。それでも、来年また米津君にはエゾに出て、このリベンジを果たしてほしい。今度はもっと大きなステージで!!!かっこよすぎるステージをこれでもかと見せつけて、喜びのあまり泣かせておくれよ。

 

8/8(土)カクバリズム夏祭り@恵比寿LIQUIDROOM

出演ミュージシャンはDJも合わせたら10組以上いたのかな。

私が観たのは順不動で以下のひとたち。

思い出野郎Aチーム、YOUR SONG IS GOODあだち麗三郎、片想い(シークレット)、cero、スカート

普段ライブに使わない狭いスペースも会場として使っていたんだけど、ほんとうに狭い。。

仕方がないんだけど、観たくても入りきれず観れないものが多々あった。ざんねん。。

 

スカートのライブを観たのは二度目だったんだけど相変わらず超ポップで楽しい。メロディが抜群に良いんだよね。いろいろと余裕があればちゃんとワンマンなどにも行ってみたいんだけどな。

 

思い出野郎は実を言うと初めて観たんだけどおもしろかった。ただメンバーはなかなかいい歳のおじ…お兄さんたちなんだな。。

 

片想いは今年二回目。ライブの数は少ないけれど、ひとつひとつを濃く、とても楽しい時間になるようにぎゅっとなにか詰め込んでくれてるのかなと思う。

この日も時間は30分にも満たないほどであっという間だったけれど、人が多すぎて窮屈だったけれど、こころが満たされた。セットリストはたまにしかやらない曲も入っていたような(おぼろげ)。

 

ceroのライブも短かったものの、やっぱりLIQUIDROOMと彼らの親和性はさすがなもので(と、私は以前から勝手に思ってる)、ワンマンと比較して「あれ、、?」とがっかりすることもなく、いいライブをしてたと思う。曲はフェス向けセットに変わっていた気がする。街の報せを再び演奏したのはこの日だったかな?

 

トータルで言えばいいライブを観れて楽しめたんだけどリキッドに昼から夜までずっと居続けるのはしんどかった。長丁場イベントは安易にチケットを取るべきでないなー。